キャッシングで増額 即日でも可能なの??

キャッシングを利用し始めると、限度額の範囲内で利用をする事になりますが、時々限度額の範囲では足りない・・

そんな場面もあります。

そんな時に、キャッシングの限度額を増額する事ができるのですが、利用限度額を増やすにはどうすれば良いか?

ここでは、最短即日で増額するために必要な情報をまとめます。

 

キャッシング 増額 審査があるの??

まず、キャッシングの増額にあたり、必ず「審査」を行う事になります。

審査では、

  • 属性情報の再確認
  • 在籍確認
  • 信用情報機関へ借入情報の確認
  • 必要に応じて収入証明書を提出

これらの情報を確認し、増額する事に問題が無いかをチェックします。

まず、属性情報についてですが、本人である事の確認に始まり、自宅や勤務先情報など、登録している情報に間違いが無いかをチェックします。

続いて、在籍確認ですが、勤務先へ原則は電話をする事で、現在も勤務継続している確認、信用情報では借入情報と総量規制を超えないかの確認、収入証明書では年収の確認を行うようにします。

キャッシング 増額時の審査で在籍確認は社名を名乗るの?

在籍確認は、初めて利用する時にも行われるのですが、増額審査の時にも同じく行われる可能性が高いです。

この在籍確認を行う際に「会社名を名乗って、電話が入るのか?」という点は、ネックになりますし、心配される方も多いかもしれません。

しかし、ほとんどの金融会社で、在籍確認を行う際に、会社名を名乗って行う事が規則としているところはありません。

(全部と言ってしまうと、語弊がありますので、ほとんどとしていますが、会社名を名乗って

在籍確認をする会社がある事は、今まで聞いた事がありません・・)

 

キャッシング 増額審査時に収入証明書が必要なの??

在籍確認につづいて、収入証明書が必ず必要なのか?という点ですが、「必ずしも必要というわけではなく、必要に応じて」となります。

収入証明書を用意する理由として、「より正確な年収を確認するため」が大きな理由ですが、もう一つの理由として「法律上、決まっているため」でもあります。

 

正確な年収を知り、総量規制を厳守

正確な年収を確認できると、貸金業法で決められている「総量規制」と呼ばれる年収に対して3分の1以上の借入が出来ないという規制を厳守する事が出来ます。

金融会社として、増額審査を行う際に、しっかりと総量規制を厳守するために、確認を怠らないために、収入証明書を用意してもらうようにする事も大いに考えられます。

 

貸金業法上、決まっているため収入証明書を取得

そして、もう一つの貸金業法で定められた収入証明書の取得ですが、

  • 1社で50万円以上を限度額を希望する場合
  • 他社との合算で100万円を超える限度額の審査を行う場合

この場合は、必ず収入証明書を用意しなければいけません。

 

ちなみに、収入証明書ですが、各社で採用基準が違いますが、

  • 給料明細書(直近2~3ヶ月分程度)
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 確定申告書

などで、収入の確認を行うのが、一般的です。

 

基本的には、はじめての利用、契約時の審査と大きく変わったところはありませんが、毎回きちんと審査を受けて、限度額の見直しを行うものであるという事は、確認頂けたかと思います。

増額審査をスムーズに進めたい場合は、収入証明書を用意しておく方が、スムーズに進むかと思いますので、事前に用意しておきましょう。

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

コメントを残す