キャッシング即日で利用するには在籍確認は避けて通れません

キャッシングやカードローンをはじめ、お金を借りるようなローン、クレジットカードの作成などは、全て審査を行う事になります。

この審査で一環で、「在籍確認」が行われるのが原則なのですが、在籍確認ってそもそも何?どんな事をするの?

という点をまとめていきます。

在籍確認に対して、不安に感じている方もいらっしゃるかと思いますので、ここで不安解消に努めて頂ければと思います。

 

キャッシング即日 在籍確認との関係は??

キャッシングを即日で利用する際に、在籍確認を行うのは「勤務実態を客観的に確認するため」だと言われています。

在籍確認は、クレジットカードや住宅ローン、車のローンなどを組む際にも、審査の一環で行われる事があるものですが、主には「電話による確認」になります。

 

ここで、なぜ、電話での確認を行うのか?という疑問が出てきますが、

タイムリーに現在も申告の勤務先で仕事をしている。

かを確認するのに、どの方法よりも、一番確認を取りやすいからだと言えます。

 

あとで紹介しますが、電話以外での在籍確認の方法もありますが、それらの書類はタイムリーなものでなく、例えば1ヶ月前の給与明細であったりします。

s_fat05_eもし、昨日付で会社を退職していたにも関わらず、審査では勤務してると虚偽の申告があれば、電話による確認をしなければ、勤務実態があると誤った判断をする可能性もあります。

そのような事がないように、きちんと電話による確認が主流にもなっています。

 

在籍屋と呼ばれるような、電話受付代行もあります

電話による確認方法は有効ではありますが、完璧だとは言えないのが、「在籍屋」だったり「在籍代行」と呼ばれるようなサービスがある点です。

在籍代行というのは、申込者の勤務先と別の電話番号を用意し、そこで会社からの電話であるかのように対応をお願いしておく方法です。

 

s_ol_02_eこの方法だと、架空会社での登録を行われたりする可能性がありますので、金融会社としては騙されるリスクを負う事になります。

また、悪質なケースだと、詐欺行為とされかねない、犯罪行為ですので、このようなサービスを利用しないようにはして頂ければと思います。

 

在籍確認は、非通知、個人名で行うのが主流

ここまで見てきた通り、在籍確認は勤務先へ電話による確認を行うのですが、会社名を名乗ったり、電話番号を相手に知らせて電話する事は基本的にはありません。

原則、「非通知発信、担当者の個人名」で行うものです。

よって、プライバシーにも配慮されていますので、安心して利用を頂けるようにはなっています。

キャッシング即日 在籍確認なしでも可能??

在籍確認ですが、基本は電話による確認を行うのですが、どうしても電話をかけるのがNGという方も、中にはいらっしゃいます。

そんな時に「在籍確認無し」で審査を進めるというのではなく、「在籍確認の代替方法」という方が正確だと言えます。

 

先ほどもお伝えした通り、在籍確認は「勤務実態を客観的に確認」する事が目的ですので、電話による方法以外でも、確認を取れるのであれば、それで問題無いという事です。

例えば、

  • 会社から発行の給与明細など、収入や勤務実態を客観的に確認
  • 会社から発行の社会保険証や組合保険証を確認
  • 電話帳や四季報、帝国バンクなど、会社情報と本人申告で一致するか確認

など、様々な審査基準がありますが、これらはそれぞれの金融会社で在籍確認の基準が違います。

そのため、必ず電話以外の方法でチェック出来るものでは無いので、気になる場合は、審査を受ける前に確認を取るようにして、あとあとトラブルにならないように気をつけましょう。

以上、キャッシングを即日融資で受けるために、乗り越えるべき在籍確認に関して知っておきたいポイントのまとめでした。

参考にして頂ければ幸いです。

 

s_fat05_d

一緒に読まれています。

 

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

コメントを残す