キャッシングを即日で融資を受けるのに審査なしでも可能??

キャッシングやカードローンは、最短即日で審査や融資を受けられるのが人気の理由の一つなのですが、審査なしで融資を受けられるケースもあるのか?

という点をここでご紹介したいのですが、結論から言いますと、「審査なしに融資を受けられる事は無い」です。

ネット上では

  • 審査なし
  • 無審査

といった言葉が並んでいますが、当サイトでそれらのサイトの情報を確認する限りでは、

審査無しでは無く、誤解を与える内容である場合

が多いと感じましたので、これらの情報を解消すべく、最初にどの会社でも「大なり小なりの審査をしている」、「審査がなぜ必要なのか?」について、まとめていきたいと思います。

 

キャッシングでは審査を必ず行っている理由は?

最短、即日で融資を受けられるキャッシングやカードローンですが、大なり小なり、必ず審査を行っています。

まず考えて頂きたいのが、

身分の分からない人に、無担保、無保証で融資をするか

という点です。

もし、自分がお金を貸すとして、どこの誰かも分からない人に数万、数十万のお金を貸すか?と言えば、恐らく貸さないでしょう・・

そもそも、分かっていても、貸さないかも知れませんが・・・

それだけ、キャッシングやカードローンを扱う業者はリスクを負って、お金を貸すので、身分の確認は、たとえ闇金であっても行っているはずです。

 

本人確認書類で身元確認

その際に、身分の確認を行う上で、申込者の申告だけでは心許ないため、「本人確認書類」と呼ばれる免許証などを確認するようにしています。

本来、本人確認書類を取得するのは、金融機関が犯罪収益移転防止法と呼ばれる法律上、必ず必要なものとされているので、上記のような意味合いでは無いのですが、本音の部分で言えば、間違いでは無く、金融機関でも身分確認が必要な重要な理由と言えます。

 

ちなみに、審査無しとするのであれば、この本人確認するも必要としなくて良いのでは?と当サイトでは考えていますので、「本人確認=審査」と考え、これだけでも全く審査不要という事は無いと主張出来ると判断します。

 

本人確認以外のヒアリングで審査

次に、本人確認書類を提出すると、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 免許証番号

が判りますが、その他に勤務先だったり、家族構成だったりを確認するケースがあります。

また、闇金のような業者でも、本人への取り立てが出来ない場合に、親族だったり、実家へも取り立てにいくため、本籍地だったり、家族情報をヒアリングするケースがあります。

これらの情報がなぜ必要か?と言えば、

将来発生するかも知れない、リスクに対するリスクヘッジのため

だと言えます。

 

正規の消費者金融の会社で、大手でも中小企業でも、与信を行うために確認する各種ヒアリング項目がある理由は、貸付リスクを回避する目的が大きいのです。

しかし、その裏では、将来延滞や貸倒れリスクが発生した時に、取り立てを行うための情報収集のために行っている事でもあるのです。

これら、「情報をヒアリングしておく事自体=審査」と、当サイトでは考えられると判断し、知らないうちに審査は進められているという事になります。

 

キャッシングを審査なしに利用する事は出来ない

以上、2つの理由から、どのような金融業者であっても、キャッシングの利用までに、知らず知らずのうちに審査を行っていると言えます。

もし、この2つの理由もなく、店舗に行き、「◯◯万円、融資を受けたいんです」の一言だけ伝えるだけで、お金を受け取れる・・・

そんな金融業者があるとすれば、それは審査なしと言っても良いとは思いますが、そのような金融業者は皆無です。

必ず、本人確認書類の提出や身元確認やヒアリングをされる事になります。

 

また、正規の金融業者であれば、信用情報の確認で、他社での借入件数や金額を確認する事も行っていて、無理な借入になっていないか?をチェックしています。

全ては、

  • 申込者が多重債務とならないように
  • 無理な借入をせず、計画的な利用であるために

必要な事で、そのために審査を行っているという事を理解した上で、キャッシングの利用を行う際に、審査を受ける事を面倒と思わず、自分を守るためだと考えて頂ければと思います。

 

s_ol_02_d 一緒に読まれている情報はどれ??

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

コメントを残す