レイクでお金を借りる体験談

2年前、一人暮らしを実現させる為に新生銀行のレイクにてお金を借りました。

web完結も可能でしたが、すぐにでもお金が必要だった為、web完結よりも店頭(店頭といっても無人で、個室のATMにて操作を行う)の方が早いとのことだったので、店頭にて手続きしました。 web完結と同様、名前・住所・電話番号・勤務先住所・勤務先電話番号を項目に沿って入力していきました。

 

ここで、融資可能かどうかの審査が一旦入ります。 審査に入る前に、ATMに装備されている受話器でコールセンターに電話をし、先ほど入力した勤務先に在籍確認をするかどうかを問い合わせてみました。

なにぶん、勤務先の上司や同僚に直接電話がかかることは嫌だったので、勤務先の電話は避けて下さいと依頼するための電話でした。

 

女性の担当者さんが出て、勤務先へ電話をしますか?と聞いたところ、 やはり在籍確認として1本電話をいれなければならないと言われたので、 少し緊張しながら了承しました。

レイクにいた時間は19時頃で、私の働いていた職場は20時頃まででした。先方が在籍確認する間、10分ほどそこで待機していました。

そして10分後、連絡があり、在籍確認が出来たとのことでしたので、次の手続きへすすみました。

ちなみにレイクさんが勤務先へ電話をかける際は、会社名は名乗らず、私◯◯と申しますが、武田(私の仮名)様はおられますでしょうか。 と、電話にでるといきなり名前を名乗られるそうです。

これを知ってしまうと、この先、自分が職場でそのような電話を受けたときは、 ◯◯さん、なにかカードやローンに申し込んだのかな~と思ってしまいますよね…。

 

次に本人確認として、運転免許証・パスポートを個室内にあるコピー機のようなスキャナーで読み込み、その店頭の担当支店のコールセンターのスタッフが送った本人確認書類を確認します。

また、本人確認書類は免許証・パスポートが無ければ、保険証または住民票でも可能だと思います。私の申し込みした時期は、まだマイナンバーが導入されていなく、もしかしたら今現在は、本人確認証必要書類にマイナンバーカードも確認書類として使えるかもしれませんね。

担当の方が書類を確認し、本人確認がとれたので、 その場でカードが発行され、その場でお金を借りることが出来ました。

 

私の性格上、限度額が高ければ高いほど、全部つかってしまう恐れがあるため、 限度額はあえて低めの50万円で設定しました。

今考えると、もし100万以上の融資希望だったら審査が通らなかったかもしれませんね。 これまでのトータルでだいたい30分ぐらいだったと思います。 途中、担当さんに勤務先への連絡を控えるお願いの電話をしていなければ、15分程で終わっていたかと思います。

 

最後に・・・

私は申し込んでから2年はたちますが、50万借りて残り35万円ほどあります。 借りて、一気に返済出来る方は良いと思いますが、私みたいに毎月1万円ほどチビチビ返してたら、なかなか減りません。

この2年で利子として払った分はいくらなのかと思うとゾっとします。 でもその時借りていなければ、一人暮らしを実現出来なかったので、 消費者金融機関を利用するのはアリかナシかでいうと”アリ”だと思います。

30万円以上になると利子が半端ないので、それ以上になると、返済を早めにした方がいいです。 みなさまも、無理のない借金返済計画を立ててほしいと思いますし、無理だと思った時は、一人で抱え込む事なく、周りの友人や家族に相談するとか、もしくは弁護士や司法書士などの専門家に相談する事もも検討される事をオススメしたいと思います。

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

コメントを残す