キャッシングを即日 休日でも可能なの?土日でもすぐに借りるための方法

キャッシングやカードローンを即日融資するためには、平日の銀行が営業している時間内でなければいけない・・・

と思われている方も多いのですが、実はそうでもなく、土日でも、祝日でも、当日中にお金を借りる事は出来ます。

 

思い込みで当日中に融資が必要なのに、お金を借りられず、苦しい思いをする事になった・・・

という事の無いように、即日融資について正しい知識を得て頂けるよう、ここでは平日と休日の違いについて、まとめたいと思います。

 

平日と休日、キャッシングの大きな違いは?

最初に、平日と休日の違いについて、ご紹介していきたいのですが、大きな違いは「銀行などの金融機関が営業日かどうか」という違いにあります。

楽天銀行など、ネット上の銀行は24時間営業しているので、ここでは該当しないのですが、メガバンクや都市銀、信用金庫、信用組合、ゆうちょ銀行など、店舗型営業の金融機関は、カレンダー通りの営業となります。

 

また、平日でも15時まで店舗窓口の営業という事もあり、振込時間も多くの金融機関では15時までに完了する必要があります。

これらの事から、「キャッシングの融資を振込で受ける場合は、原則営業時間内」である必要があるという事になります。

よって、

  • 平日の場合は15時まで
  • 休日の場合は翌営業日付となる

という事になるのです。

 

例外的に振込時間が違う会社も

平日の扱いについて、「原則」と先ほど書いたのですが、実は「例外的に振込時間が長くしている」会社も中にはあり、以下の通りです。

 

金融業者名 金融機関名 対応時間 対応日
アコム 楽天銀行 0:10~23:50 月曜~日曜・祝日※毎週月曜日1:00~5:00、毎日 23:50~0:10はメンテナンスの時間
プロミス 三井住友銀行、ジャパンネット銀行 0:00~24:00※毎週日曜日21時~翌月曜日7時、元日は終日サービス停止します。
プロミス 三井住友VISAプリペイド アプリからいつでもプリペイドカードへチャージ可

 

s_ol_02_c最後のプロミスの「三井住友VISAプリペイド」は、番外編として紹介したのですが、今クレジットカードと同じように使えるプリペイドカードが、プロミスと提携しています。

しかも使えるお店は、日本でも導入が多い「VISA加盟店であれば使える」ので、多くの店舗で利用が出来ますし、「カードにはプロミス名は一切出てこない」です。

ちなみにプリペイドカード方式なので、チャージが必要で、

  • ご自身の現金や口座からチャージするか
  • プロミスからの振込キャッシングでチャージするか

の方法がありますので、必要な金額をチャージしておくと良いでしょう。

 

休日のキャッシングは、カードで行いましょう

ここまでご紹介してきたのは、あくまで「振込で融資を受ける」場合だけのお話であって、現金で受取したい、もしくは当日中に営業時間外でも融資を受けたい・・・

という場合には、「カードを発行してもらい、ATMで融資を受ける」という方法を取るのが一般的です。

 

カードを受け取るには、店頭窓口や自動契約機など、来店する必要があるので、

  • 来店するだけの時間を確保しなければいけない。
  • 誰かに見られないように、来店場所を考えなければいけない。

という事を考えなければいけない方もいますが、時間がないという場合には、面倒ですが、当日の店舗窓口や自動契約機の営業時間内に来店する必要があります。

 

img_20160928_162130

 

消費者金融のATMは、多くの金融業者は無料で使えるようになっていますので、手数料は必要ありませんので、来店する時間を作って、即日でキャッシングを受けられるように、カードの受取をするようにして下さいね。

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

コメントを残す