キャッシング 枠 増額

キャッシングの限度枠は、利用者それぞれが無理のない範囲で利用できるようにと設定されている借入への制限枠です。

この限度枠は初めのキャッシング審査の結果に応じて決定しますが、後に増額して限度枠を増やしていくことも可能です。

 

キャッシングの限度枠を増額するためには?

借入先に増額の申し込みをすれば増額審査を受けることができます。

電話連絡や実店舗での申し込みをはじめ、インターネットやメールでの申し込みに対応しているところもあります。

審査時間は借入先や申込方法によって異なりますが、早ければ当日数十分のうち、長ければ数日から1週間ほどかかります。

 

審査に通れば無事増額となりますが、もし通らなければ限度枠を増やすことはできません。

増額枠の審査を通すにはまず、利用実績に信頼性があることが重要です。

 

具体的には返済が遅れるなどトラブルを起こしていないことです。

ただし一度も借入が無い場合は、増額対象外とされることもあります。

他社での借入や、金融事故を起こしていないかもチェックされます。

 

また希望の限度額が総量規制の範囲内であることも大切です。

利用に問題が一切なく収入がアップしているなど、以前より返済能力に自信があれば、審査に通りやすいでしょう。

 

優良な利用者には、借入先のほうから増額の案内が届くこともあります。

キャッシング業者は基本的に3ヵ月以内の返済実績を判断基準として、定期的に増額候補者をリストアップしています。

 

利用者がこの増額案内を受け、増額を希望すれば審査となります。

この場合であれば、ほとんど審査に落ちることはありませんが、それでも100%落ちないとはいい切れません。

 

増額の案内もあれば、逆に減額されてしまうことも残念ながらあります。

現在の限度枠では返済に無理が生じると判断されれば減額となります。

 

返済能力に問題はなくとも、うっかり返済が連続して遅れてしまうようであれば減額されかねません。

また返済する能力に大丈夫で約束を守って利用していれば、突然減額されてしまうようなことはありません。

 

キャッシングを利用するにあたり、大事な事は「信用力を高める事」だという事は、ここまでの内容で理解頂けたかと思いますので、しっかりと取り組むようにして下さいね。

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

コメントを残す