ダイレクトワンで即日融資、気になる審査時間やポイントは?

ダイレクトワンは、スルガ銀行のグループ会社が運営している、即日融資も可能なカードローンサービスです。

銀行系ではないので、総量規制の対象にもなってしまいますが、審査も早く、手続きの簡単なローン会社といえます。

ダイレクトワンの即日融資状況について見ていきましょう。

 

ダイレクトワンは即日融資ができるのか?

ダイレクトワンは銀行の運営するものではなく、そのグループ企業が行っているサービスですので、消費者金融のサービスと数えられます。

そのため借入金額は総量規制で制限されるものに含まれますので、これまでの借り入れ額を確認の上で申し込みをしてくださいね。

 

ダイレクトワンの利用を申し込むには、電話や窓口のようなどこでも対応している方法から、インターネットを利用したものまであります。

店舗は地域限定の10店舗ほどしかありませんので、地元ではない人の場合は即日目的での申込み方法としては利用が難しいと思われます。

ダイレクトワンなら電話でも十分に即日での借り入れは可能になりますが、インターネットには更に簡単にできる魅力があるのです。

 

インターネットを使えば事前に3項目を入力するだけでできる、簡易審査が利用できますので、まずはそれを試してみると良いでしょう。

そこで審査が通過できるのであれば、本審査も十分可能性があるものと考えられます。

そのままダイレクトワンのホームページから、即日融資の申込みまで済ませてしまえばいいです。

契約に必要な書類はホームページからダウンロードできますので、それを印刷してFAXで送れば手続きは完了です。

 

すでに審査は終わっているでしょうから、後は振込みの手続きだけで、現金が利用できるようになりますよ。

最短なら申込みからたった30分ほどで融資を受けることもできますから、即日融資が必要なくらいに急いでいるときは助かりますね。

 

ダイレクトワンの特徴でもあるスピード融資の方法をご説明しましたが、このスピードを活かすためにも早めの手続きが重要です。

どれだけ早く申込みが完了しても、振込先の銀行が営業していないのでは即日融資にならなくなってしまいますから、早めから申し込んでくださいね。

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

コメントを残す