キャッシング一括審査という聞きなれないサービスがありますが、オススメしません。

キャッシングには必ず審査が必要という事は、当サイトでも繰り返し紹介しているところではりますが、「一括審査」と呼ばれる方法がある、もしくは用語が横行しているようですが、単語を見るだけで、個人的には「危険」だと思っています。

その理由について、ここではお話ししながら、一括審査に頼らないオススメの方法をご紹介していきます。

 

キャッシング一括審査とは??

キャッシングに限らず、世の中には便利な「一括サービス」が溢れています。

一例を挙げますと、

  • 引っ越しの一括査定 無料見積もりで、最適な引越し先を見つける事が出来る。
  • 車の売却一括査定 無料見積もりで、一番高く買い取ってくれる業者を探す事が出来る。
  • 買取見積り査定 ブランド品、切手、着物など不用品を買取りしてくれる会社を一括で探してくれる。

などです。

特徴としては、

必要な情報を入力すれば、オンラインで数分(数時間)程度で回答が来る

というもので、一括で業者の比較をする事ができるという点が、消費者もわかりやすく、時間も省略出来るという事で、人気の秘訣なのでは無いでしょうか。

 

これと同じイメージで、キャッシングにも一括審査が可能なサイトというのも存在するようで、複数社に審査を出して、審査に通った金融会社と契約を進めていく。

というものが、キャッシングにおける一括審査のサービスになるわけですが、一見とても便利そうには思うのですが、とても危険な罠がそこにはあるのです!

 

ae2c485c736c39e4a2100eb90d01cdf7_s

 

一括審査が危険な理由について

一括審査は便利に見えますが、問題は「一括でキャッシング審査をしてしまう」という点にあります。

 

まず、1つ目の問題点として、

  • 信用情報における、申込照会の件数が増えるという点

です。

キャッシングの審査を受ける際には、必ず「信用情報を照会する事」とされています。その時に照会するのが、

  1. JICC
  2. CIC
  3. KSC
  4. テラネット

など、指定信用情報機関と呼ばれるところになりますが、その情報機関に申込がある度に、照会件数をカウントされていく事になります。

つまり、Aという業者、Bという業者から申込があった場合、申込照会のカウントは「2」となります。

件数が多いという事は、「それだけ短期間でキャッシングの申込をしてる」という風に見られかねないですし、実際の消費者金融の審査でもそのように見られていますので、審査に通りにくくなる事も考えられます。

 

次に2つ目の問題点として、

  • 多重債務となる可能性

についてです。

今でこそ、総量規制の導入があり、正規の金融業者では多重債務となるリスクは、かなり低くはなってきたと言えますが・・・

今でも、闇金は横行していますし、そのような業者は横でつながっていますので、一社と繋がってしまうと、雪だるま式に借金が増えてしまう事があります。

仮に、一括審査の中に闇金が混在していて、借金できるのがその業者しか無かった場合、ダークサイドの入り口に立ったと言っても良いかもしれません。

とても危険ですし、そのようなサイトが入っていないとは限らないので、聞いた事のない金融業者で利用するのは避けたほうが良いでしょう。

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

コメントを残す