キャッシングでブラックな金融会社と契約しないために確認すべきポイントは?

キャッシングの利用が出来る金融会社のサービスは、大きく分けて

  • 消費者金融
  • 銀行
  • クレジットカード(信販会社)

の3つになりますが、一番多く利用が考えられるのが、消費者金融ですが、一言に消費者金融と言っても、大手から中小企業、そして無登録営業や闇金といった、様々な業者があり、中には企業ブラックな会社もあります。

また、一見きちんと営業していそうな名前の通った消費者金融会社であっても、「執拗な督促行為(取り立て)」や「勧誘行為」をしてくる会社も、中にはありますので、先に口コミや評判をチェックしておく事は、その会社自体のブラックな評判が無いか?

を客観的に確認するために、使える一つの手段です。

ここでは、ブラックな金融会社で契約して、後で後悔しないために出来る確認ポイントをまとめていきますので、参考にして頂ければと思います。

 

ポイント1 登録番号のチェック

消費者金融はじめ、キャッシングを提供する業者は、許可制での営業はできず、必ず金融庁に届け出をして「登録制」で利用する事になります。

そのため、登録が完了した事を証明するものとして、「登録番号」が割り振られ、また3年に1度は登録にあたっての審査を受ける事になるので、営業が長い会社ほど、更新が続いています。

例えば、一つの目安として、

金融庁へ登録し、更新番号が多い=一定の信用がおける業者でなければ更新出来ない。

と考えれば、更新番号の大きい業者は、良い会社とみる事が出来ます。

例) 某業者さんの登録番号

登録番号

  • 関東財務局長 :登録を申請した庁
  • (11) :更新回数 33年の営業がある事が判ります。
  • 第00615号 :登録番号 会社ごとに番号が付与されています。

33年の営業を誇る会社であり、信用と実績共に大きい会社と判断する、一つの材料となります。

 

ポイント2 督促行為や勧誘行為の連絡先を制限出来るか?

続いて、契約後の事になりますが、金融業者と取引を開始する事になると、すぐに一括返済が出来れば問題ないですが、多くの方が、1年、2年・・・と年数を重ねて取引をする事が考えられます。

その中で、うっかり入金忘れで電話がかかってくる事もあったり、時には営業の電話が入る事がありますが、誰にもバレずに利用したい時に、例えば自宅や勤務先などに電話が続いてしまうと・・・

「いつかバレてしまうのでは・・・」と、不安になってしまいます。

そんな事が無いように、ある程度の延滞に関する連絡や営業の連絡については、メールや携帯のみとする。

などの取り決めを、きちんと最初に確認でき、守ってくれる業者かどうか。

この点は、確認出来るのであれば、最初に確認しておきたいポイントと挙げられるかと思います。

 

ポイント3 最後はやっぱり口コミや評判が一番の参考材料に

ここまで登録番号、連絡先の相談の2つのポイントをチェックしてきましたが、最後に確認したいポイントは、やっぱり口コミや評判は大事という点です。

口コミや評判ですが、キャッシング業者にかぎっては、公式サイトで口コミや評判を掲載している会社というのは、とても少なく、例えば「業者名+口コミ」や「業者名+評判」などで検索すると、体験談が出てくるところが多いです。

もちろん、すべてを鵜呑みにするのは、ネット上の情報にも真偽があるので、しっかりと見極めないといけません。

そんな中、当サイトでオススメしたいのが、口コミや評判を元にランキングにしている「ナビナビキャッシング」です。

http://a-cashing.com/cashing/oall0002/?ls_oallid=761817

ナビナビキャッシングが優れている点は、口コミや評判でランキングにしている事だけではなく、「目的別に業者をランキング」にしている点です。

  • 即日融資
  • 収入証明書不要
  • 無利息キャッシング
  • 女性向けキャッシング

など、様々な目的によって、口コミや評判、業者のオススメポイントを確認できますので、上手く活用していきましょう。

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

コメントを残す