アイフルの審査に即答君!必要書類や審査の流れ、在籍確認など気になる点をまとめていきます。

消費者金融大手のアイフルと言えば、バナナマンのCMでもおなじみ、過去にはチワワブームの火付け役となるなど、好感が得られやすいCMを作られていて、親しみやすい消費者金融の一つです。

ここでは、アイフルの審査についてのまとめをしていきたいと思います。

これから、審査をアイフルで受けようと検討している方の参考にして頂ければと思います。

 

アイフルの審査 必要書類は何??

最初にアイフルの審査を受けるにあたり、必ず提出が必要な書類が「本人確認書類」と呼ばれるものです。

  • アイフルで採用される本人確認書類は、
  • 運転免許証もしくは運転経歴証明書

のいずれかで、免許証の取得が無い場合は、

  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書(外国籍の方)
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類
  • 個人番号カード

などが、ありますが、すべて「現在お住まいの住所と一致している」事が必要です。

もし、住所変更を済ませていない免許証などを持参した場合は、

  • 公共料金の領収書(NTT、都市ガス、電気、水道、NHKのもの)
    ※携帯電話会社は認められません。
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書
  • を合わせて、提出する必要があります。

また、合わせて必ず必要というものではありませんが、必要に応じて「収入証明書」を提出する必要がある場合があります。

もし、収入証明書を必要とする場合は、

  • 給与明細(直近2ヶ月分)
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書

のいずれかを持参する事になりますが、最新に発行された書類が必要になります。

 

アイフルの審査 即答なの?審査の流れは??

次に、アイフルの審査は即日即答なのか?という点ですが、公式サイトでは「最短30分」としています。

これは、長くもなく、短くもなく、ほかの消費者金融会社でも同じように表現をしていますし、スムーズにいけば30分という事で、必ずという事ではありません。

なるべく急いでいる場合は、アイフルに協力するという意味で、上記の審査に必要な書類をきちんと揃えて持参するのが、最速の道だと言えます。

 

アイフルの審査、どのような流れなの??

ところでアイフルの審査の流れはどうなっているの??という点が気になるところですが、申込方法によって、多少違いますが、審査結果が変わる事もありませんし、審査内容で確認する事に大きく相違する事もありません。

 

ネット申込の場合のアイフルの入力項目数は、実に39個(2016年10月時点)に上り、入力ページ数は2ページに渡って入力をする事になります。

入力と言っても、文字入力では無く、ラジオボタンなどで選択式になっていますので、スマホやパソコンの入力に慣れていない方でも、心配なく手続きを進められるかと思います。

アイフルの審査 在籍確認はどうやって行うの?

続いて、アイフルの審査の一環で、「在籍確認」は勤務実態を確認するためにも、必ず行う事になるのですが、基本は電話で行う事になります。

ただし、アイフルからの電話だとバレないように、細心の注意を払うようにしていますので、個人名で連絡をかけますので、安心して良いでしょう。

 

0ff72e5be2e3eb267ccf26bdde46d3e7_s

アイフルの審査 電話とネットだとどちらの方が良いの??

最後に、アイフルの審査で電話とインターネットのどちらで進めるのが良いか?ですが、好みの問題などもあるでしょうが、スマホも普及しているでしょうし、好きな時に申し込みが出来るという点では、ネットから申し込みするのが、個人的にはオススメの方法です。

また、スマホからの申込だと、結果の連絡をメールにしておく事も出来ますので、家族がいるところ、会社の同僚がいるところで電話がかかってきて、話ができないという事もありません。

 

参考 誰にも内緒で審査を受けたい時に使える裏技
最近では、スマホも普及してきている事から、申込をスマホで行う場合、メールアドレスの入力が必要となります。
その時に、キャリア携帯(ドコモ、ソフトバンク、auなど)を契約しているケースでは、ガラケーの時までは、キャリアメールを登録する事が多かったのですが、今ではスマホからフリーアドレスのメールをチェックする事も出来ます。
例えば、Yahoo!やgmail、エキサイトメールと言った、いわゆる「捨てアド」に出来るメアドを登録しておけば、メールを見られてもバレるリスクはありませんので、オススメです。

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

コメントを残す